スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< Google Chrome | main | パッチの使い方 >>
リモートメールでハードウェア障害
 リモートメールでハードウェア障害が9月5日に起きた。
全アカウントの全データが消えてたよ。
やられた。

以下、リモートメールの謝罪文。


9月5日の障害について
(2008/09/05 22:20)
(2008/09/06 11:10追記)
(2008/09/06 17:45追記)
(2008/09/07 16:00追記)
  
2008年9月5日2時39分より発生したハードウェア障害により、機能を一部停止して復旧作業を進めておりましたが、ハードウェアの交換と可能な限りデータの復旧作業を行い19:20から仮運用を開始し、20:10から本運用を開始いたしました。

<影響>
PCメールサービス:
現在は、全機能を通常通りご利用いただけます。

リモメアドレス:
ハードウェア障害により失われたデータの復旧を鋭意努力いたしましたが、障害時までに受信されていたメールデータを復旧させることができませんでした。

リモメアドレスデータ消失のお詫び(2008/09/06 17:45追記)

また、障害発生中に届いたメールにつきましては順次配送されるため、時間が前後して届く場合がございます。

▼その他
障害時までの絵はがきメールのデータも消失しております。(2008/09/06 11:10追記)

<今後の対応について>(2008/09/07 16:00追記)

現時点におきましては、障害が発生した機器の修復は完了しておりますが、今後同様の障害が発生する可能性は0ではございません。

この状況を改善するため、
・該当機器のシステム構成の見直しにおける耐障害性向上
・現在利用中の機器よりも耐障害性の高いシステムの導入調査検討
といったことを最優先で進め、お客様のデータを失う危険性を可能な限り低くする対策を実施していく所存でございます。

今後のシステム改善につきましては、随時サービス内のお知らせやホームページ等でご報告させていただきます。

皆様にはご迷惑とご不便をおかけ致しましたことを心よりお詫び申し上げます。
 

初めに、ご利用のお客さまには多大なるご迷惑とご不便をおかけ致しましたことを心よりお詫び申し上げます。本当に、本当に申し訳ありません。

2008年9月5日2時39分頃に複数個所にハードウェア障害が発生しました。

リモートメールでは、耐障害性の強い機器を利用し、且つ部分的なデータ消失に対応ができるようバックアップ機構も利用しておりましたが、今回の障害につきましては、短時間に複数個所にハードウェア障害が発生した為、バックアップも含めて、データの復旧がきわめて難しい状況に陥りました。

その後、長時間にわたりサービスを停止させていただき、ハードウェアメーカーとも連携しながら、なんとかデータの復旧ができないものかと模索してまいりましたが、最終的にデータの復旧は断念せざるを得ませんでした。

お客様の大切なメールデータを消失する重大な障害を発生させてしまったことを重ねてお詫びします。
本当に申し訳ありませんでした。


--------------------------------------------------------------------------------
[2008/9/6 17:45追記]

お客様から、メールデータの復旧を諦めるのが早すぎるのではないかとのご指摘をいただきました。

弊社としてもお客様のメールデータは非常に大切なものと考えており、今回の障害においてもデータの救出を優先して作業を進めてまいりました。
それでもなおメールデータを全て消失させてしまうこととなり、本当に申し訳なく思っています。

弊社では、メールはお客様にとっても非常に重要なインフラと認識し、可能な限りサービスを停めることなく、また、メールデータに関してもなるべく安全な方法で保管するため、データを障害に対して非常に強い特殊な機器に保存してまいりました。
ハードディスクの故障が発生したとしても、自動修復が行われ、サービスを提供し続けられる機器です。

こうした機器の上で、なお万が一バグ等によるメールデータの削除が発生した場合にも対処できるよう、機器の提供するバックアップシステムを利用していました。

しかしながら今回、想定を越えた複数の障害がほぼ同時に発生し、自動修復が働かない状況となってしまいました。

なんとか修復ができないものか、それができないのならばせめて部分的にでもデータの救出ができないものかと機器メーカーとのやりとりをしてまいりましたが、その経過において

完全復旧は不可能であること


基本的にデータの救出が難しく、部分的にでもデータを救い出せる方法があるかどうかも時間をかけて調査する必要があり、かつその調査を行う場合には当日中のサービス復旧は難しいこと


調査を行い、メールデータを取り出すことがたとえ出来たとしても、それは不完全なものである可能性が極めて高く、メールの欠損や内容の混乱が見込まれるため、とてもお客様に提供できるデータではないこと

といったことが明らかになりました。

障害を起こした機器を別の機器と交換して復旧を行い、時間がかかったとしてもデータの一部を救出し、追ってお客様に提供できないものかという可能性も考慮いたしましたが、お客様に提供可能なデータとはならないものであることから、機器の修理および初期化を行い、サービス再開を最優先の選択とさせて頂きました。

この度、まことにお客様に於かれましては遺憾であり、弊社にとりましても苦渋の決断ではございましたが、以上が全メールデータの消失に至った経緯でございます。

本当に申し訳ございませんでした。

Posted by : Randgriz | Diary | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 23:32 | - | -| - |
コメント
私も消えてましたー。障害が発生した時になぜ復旧より先にバックアップを考えなかったのか不思議です。
| 名無しです | 2008/09/07 11:54 PM |

名無しですさんもですか。
参りましたね。問い合わせしたら定型文でしか返事きませんでしたよ。
| Razgriz | 2008/09/09 11:21 AM |










この記事のトラックバックURL
http://randgriz.jugem.jp/trackback/9
TOP