スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< Google Hacks | main | Google Chrome >>
Omnipeek Personal
 パケットキャプチャソフトも使い方によっては非常に便利なソフトです。
今回紹介するパケットキャプチャソフトは、Omnipeek Personalという無線LANパケットキャプチャソフト。

WildPackets社の有名なLANアナライザで、有線LANと無線LANのアナライズソフトを統合したソフトで、最安価で21万オーバーという何とも高価なソフトですが、用途を個人使用に制限し、機能もそれなりに制限された無料のOmnipeek Personalがあります。

 
Windows Vista/XP/2000とWindows Server 2003にインストール可能。
動作する無線LANドライバはAtheros製かIntel Centrino 3945ですが、ドライバをダウンロードすることによって、その他の無線LANであっても対応可能。
802.11a/b/gだけでなく802.11nにも対応しており、WEPなど暗号化している場合でもきちんとキーを入力すればアナライズ可能です。

無料ソフトなので、サポートするアダプタ数に制限があったりしますが、それ以外の点についてもかなり制限が全体的に緩く、あまりにも便利すぎです。

現在は公式サイト上では公開停止中ですが、海外ソフトウェア配布サイトに行けば普通にダウンロード可能です。

ストリーミング元ファイルのアドレス特定なんかも簡単に出来ます。
Posted by : Randgriz | Toolz | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:52 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://randgriz.jugem.jp/trackback/7
TOP